山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

2014年2月19日:マイクロスコープを用いた精密な根管治療

虫歯が大きく進行し歯の内部の神経にまで到達した場合は、残念ながら歯根内部の神経を除去し消毒しなければなりません。歯の内部はとても暗く、肉眼ではとても見える状況になく手探り状態で今まで消毒を行ってきました。
現在は、歯科用マイクロスコープ(顕微鏡)の登場により今まで見えなかった歯根の内部をLEDライトで明るく照らしながら大きく拡大し直接観察した状態で歯根内部の消毒・治療(根管治療)が行えるようになりました。
当医院の根管治療(歯根内部の治療)は、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を用いて約25倍にまで拡大し診察にあたっております。