山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

2014年2月7日:侵襲性歯周炎の患者様に対する低侵襲な審美治療(矯正治療+CR充填)

33歳 女性

主訴:歯周病の治療および前歯の見た目を奇麗にしたいと思います。

(高校生の頃から歯茎の腫れ・出血を繰り返しています。)

なるべく歯を削らずに治療して頂きたいです。

診断:侵襲性歯周炎

治療内容:歯周病治療・矯正治療・修復治療(CR充填)

治療期間:1年半

歯周病治療にて炎症のコントロールをし歯茎の土台を固めた後、歯列不正による歯と歯の隙間の部分を矯正治療およびコンポジットレジン(CR)充填治療にて隙間を改善し前歯の審美性を回復した。