山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

2014年2月7日:侵襲性歯周炎の患者様に対する低侵襲な審美治療(矯正治療+CR充填)

33歳 女性

主訴:歯周病の治療および前歯の見た目を奇麗にしたいと思います。

(高校生の頃から歯茎の腫れ・出血を繰り返しています。)

なるべく歯を削らずに治療して頂きたいです。

診断:侵襲性歯周炎

治療内容:歯周病治療・矯正治療・修復治療(CR充填)

治療期間:1年半

歯周病治療にて炎症のコントロールをし歯茎の土台を固めた後、歯列不正による歯と歯の隙間の部分を矯正治療およびコンポジットレジン(CR)充填治療にて隙間を改善し前歯の審美性を回復した。

11月22日:上顎前歯部審美修復治療(ラミネートベニア・オールセラミック )

50歳代男性

主訴:上顎前歯の審美治療を希望

治療期間:1ヶ月半

治療材料:ラミネートベニア・オールセラミック

2013年8月6日:上顎前歯部の重度歯周病に対する審美治療

歯周病により歯を支えている骨(歯槽骨)が吸収すると、歯はぐらつき、力のかかる方向へと病的に移動していく事があります。特に、上の前歯に病的移動が起きてしまうと審美的な問題が出てきます。
このような場合、全体的な歯周病治療により基礎固めを施した後に、矯正治療やインプラント治療、補綴治療などを用いて、総合的な審美修復治療に当たっていきます。

審美修復治療;上顎前歯部ポーセレンラミネートベニア2本

20歳代 女性
『上顎前歯部の隙間がとても気になります。隙間を閉じて奇麗な歯にしたい。』
治療期間:1ヶ月
治療部位:上顎前歯部2本
治療方法:PLV(ポーセレンラミネートベニア)

2012年12月3日:全顎的審美修復治療(ジルコニアセラミックス)

50歳代 女性
『全体的に歯を奇麗にしたいです。笑った時に明るくなるような口元にしたいです。』
治療材料:ジルコニアセラミック
治療期間:1年

オールセラミックスによる審美修復治療(上顎前歯単独歯)

30歳代 男性
『以前治療した、右上前歯の差し歯を自然な感じに治療し直したい。』
治療材料:オールセラミックス
治療期間1ヶ月

2012年11月24日:PERIOSTHETICS(歯科医学研究会)症例検討会

2012年11月24日(土)に品川にてPERIOSTHETICS(歯科医学研究会)を開催致しました。今回は、千葉で開業されている梶山先生にプレゼンテーションをお願い致しました。マイクロスコープ(歯科顕微鏡)・CTなどの最新機器・機材を駆使し、歯内療法・保存修復治療および審美性が強く求められる上顎前歯部のインプラント治療、それに伴う形成外科的歯周外科治療を含む、包括的(複合的)な症例を発表して頂きました。
細部に及ぶ梶山先生の素晴らしいこだわりは、臨床に対する先生の真直ぐな姿勢を映し出しており、勉強会のメンバー全員大変感激し大きな刺激を受けました。
『カジ、どうも有り難う!』

中等度~重度の慢性歯周病患者に対する包括的総合的治療症例

51歳 女性
主訴:「歯周病治療および歯並びの改善も含め全体的な治療を今回は頑張っていきたいと思います。」
治療計画:歯周病治療、矯正治療、インプラント治療、審美補綴治療(ジルコニアセラミック)
治療期間:1年8ヶ月

初診時は、全体的に中等度~重度の慢性歯周病があり、同時に歯列不正などの審美的問題も患者様は抱えておりました。治療は1年8ヶ月という長い期間かかりましたが、包括的な総合的治療により患者様に大変喜んで頂けるゴールを迎える事が出来、本日メンテナンスへ移行しました。
この患者様は、当医院まで片道2時間半もかけて来院して頂いていました。いつも明るく元気に前向きに治療を受けられていた患者様の努力が良い結果に結びついたと思います。
現状を長く維持していく為には、やはりしっかりとしたメンテナンスが重要です。
今日からまた新たなスタートですが、患者様と一緒にメンテナンス頑張っていきたいと思います。

2012年9月6日:PORCELAIN LAMINATE VENEER (ポーセレンラミネートベニア)

=PORCELAIN LAMINATE VENEER (ポーセレンラミネートベニア)=
健全な歯質をより多く保存し、低侵襲にて治療を行う事が出来る審美修復法です。
0.5mm程の厚みの付け爪状のセラミックを歯に接着させ審美性の改善を獲得致します。
(以下に参考症例を提示致します。)

58歳 女性
主訴:「上の前歯2本の隙間と先端の磨り減りが気になります。」
治療期間:1ヶ月
治療方法:上顎前歯2本 PORCELAIN LAMINATE VENEER

2012年6月4日:歯列矯正治療および修復治療による審美性の改善

30歳代 女性
「以前より、歯並びが悪く・暗く変色してしまった歯がとても気になり人前で口を開ける事をためらってしまいます。今回は頑張って奇麗にしていきたいと考えています。」
治療内容:歯周治療、歯列矯正治療、漂白治療、審美修復治療(ポーセレンラミネートベニア修復:前歯2本)、コンポジットレジン修復
治療期間:1年8ヶ月

1 / 612345...最後 »