山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

2012年3月3日 インプラント部のメンテナンス:機械的清掃

歯の定期検診で歯科医院に行かれると超音波スケーラー(お水の出るキーンと音のでる機械)などを用い『スケーリング』という歯のクリーニングをして頂けると思います。歯科医院では歯のクリーニングの際、金属製のスケーラーと呼ばれる小さい清掃器具を主に使用しておりますがインプラント部のスケーリングには、プラスチックやカーボンでできた器具にてスケーリングにあたります。これは、インプラント体は『チタン』という生体との適合に優れた金属でできており、この『チタン』は、異種の金属が付着すると腐食する可能性があるためです。

上記の写真は、インプラント部のメンテナンス時の機械的清掃中の写真になります。
プラスチックチップを付けた超音波スケーラーを使用しプラークを除去しています。
他にはプラスチック・グラファイト製のスケーラーも使用致します。
その後、ラバーポイントにポリッシングペーストをつけ粘着性の強い付着物の除去と仕上げ研磨を行い完了です。
インプラントを長持ちさせる為に、メンテナンスがとても重要です。ご自宅での徹底した歯ブラシと歯科医院での定期的な検診および『スケーリング』を頑張られてみて下さい。