山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

上顎の骨が薄い場合(上顎洞挙上術:オステオトーム法)Part2

【骨移植材を使用せず上顎洞の骨膜を持ち上げ、骨造成を行う方法の症例報告】

Clinical Oral Implants Research     May 2008 – Vol. 19 Issue 5 Page 433-538
Resonance frequency analysis of stability on ITI implants with osteotome sinus floor elevation technique without grafting: a 5-month prospective study
Hong-Chang Lai, Zhi-Yong Zhang, Feng Wang, Long-Fei Zhuang and Xin Liu

【骨移植材を使用せず上顎洞の骨膜を持ち上げ、骨造成を行う方法の症例報告】
Clinical Oral Implants Research     December 2006 – Vol. 17 Issue 6 Page 601-746
Osteotome sinus floor elevation without grafting material: a 1-year prospective pilot study with ITI implants
Rabah Nedir, Mark Bischof, Lydia Vazquez, Serge Szmukler-Moncler and Jean-Pierre Bernard

上顎の骨が薄くインプラント治療を行うにあたり不十分な骨量しかない場合は、上顎洞の骨膜を骨移植材にて持ち上げ骨を造成する必要がある。
⇒参照;上顎の骨が薄い場合(上顎洞挙上術:オステオトーム法)Part1

しかし、本法は骨移植材を使用せず上顎洞の骨膜を持ち上げ骨造成を行う方法を症例報告している。骨移植材を使用することなく骨造成が行える本法の確実性が増せば、材料の制約の多い日本においては大変有効な手法となり得ると考える。