山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

38 : Periosthetics(ペリオステティックス)

Periosthetics(ペリオステティックス)というStudy groupを我々が立ち上げてから4年と少しが経過いたしました。2005年5月12日水曜日、都内会議室にて産声をあげました。
Periosthetics(ペリオステティックス)とは、
“Periodontology(歯周病治療学)”、“Osseointegrated Implantology(インプラント治療学)”、“Esthetic Dentistry(審美歯科治療学)”を掛け合わせた私達が考え出した造語です。我々はこの3本柱を主軸に、その複合・コンビネーション治療の新たな歯科治療の可能性を日々追求しております。
特定非営利活動法人日本歯周病学会認定の歯周病認定専門医・指導医の免許を取得している5人の歯科医師が在籍し、2009年8月現在同志 25名のメンバーにて構成されています。

【第2土曜日 : Case PM6:00~PM9:00】
症例検討会(ケースプレゼンテーション:中等度~重度歯周炎/前歯部審美領域)
『常に襟を正す。そして、EBMに沿った丁寧な治療を日々心がける。』
診療にあたる上で大切な事は、 自身の治療計画・治療内容に対し多くの先生方の意見を頂き批評して頂くことだと考えております。第3・4週目にEBMによる共通のルールを認識し合ったメンバーからの色々な角度からの率直な厳しい意見とDiscussion で、各人の日常臨床を深めていけるように努めています。
【第3水曜日 : Update PM8:00~PM10:30】
最新論文抄録(JP・JCP・JOMI・COIR・PRD・etc)
随時変化し続けるEBMというルールを勉強し続ける事は、医療人としてのルールだと考えております。まず、原型のままの情報を各人で摂取した後、主観的思考に偏らないようメンバー同士でその内容を話し合い分析し合いながら 、新たなEBMの限界・新たなルールの解釈をおこなうよう努めています。
【第4水曜日 : Classics PM8:00~PM10:30】
クラッシックなルール・歴史背景の確認(歯周治療/インプラント治療/審美治療)
EBMによる共通のルールをメンバー同士が常に確認し合えるよう、現在までにまとめてきた各種治療に関するクラッシックなルール、そして歴史背景をテーマに沿って繰り返し確認し合います。その上で、第2週目の症例検討においてDiscussionを行い、第3週目において現在進行形でUpdateされる最新論文を吟味していけるよう努めております。

2009/9/12(土)品川会議室にて