山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

55:2010年7月10日歯科医学研究会:PERIOSTHETIC 症例検討会

7月10日(土)に品川にて歯科医学研究会:PERIOSTHETICSが開催されました。
今回は、同期の尾島先生(本郷さくら歯科)・坂本先生の基で勉強されている福富先生の症例検討会でした。

彼は、慶応義塾大学を卒業後に東京医科歯科大学へ入学され歯科医師を志し卒後3年目のフレッシュな先生です。

歯周病患者様の症例報告を歯周治療学でも核となる『炎症のコントロールについて』『歯周外科治療vs歯周非外科治療』『咬合性外傷』などのテーマについてのReviewをもとに考察され発表されました。

彼は、矯正治療を専門とする歯科医院で勉強されているのですが、歯周治療学を専門に勉強されている先生方よりも深く丁寧に歯周病治療学を勉強している事に、大きな嬉しさと驚きを感じました。

経験豊富な先生方やスペシャリストの先生方とのDiscussionはもちろん勉強になりますが、若手の先生の懸命さ・必死さが伝わる熱い真直ぐなプレゼンは初心を思い出させてくれる大切なものとなっています。

私自身も今まで多くの諸先生方に症例発表を見て頂きDiscussionさせて頂きここまでたどり着く事が出来ましたので、これからも1人でも多くの同志の後輩にも同じ経験をさせてあげたいと思います。