山口歯科医院

歯周病指導医・専門医山口文誉

お問い合わせ

ブログ

DENTAL BLOG

山口歯科医院 院長 山口文誉が、お問い合わせの多い内容のご返答や、
医院であった出来事などを書き綴っていきます。

63:2010年10月16日(土) PERIOSTHETICS 歯科医学研究会

2010年10月16日(土) PERIOSTHETICS 歯科医学研究会の勉強会を品川にて行いました。
今回は、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 部分床義歯部門 中村 輝保先生を特別講師に迎え御講演頂きました。中村先生は『部分入れ歯の専門医』で歯科医学書に連載をされているなどご活躍されている先生です。
我々は歯周病治療を専門に勉強し歯の保存治療にあたっておりますが、歯周病が極度に進行してしまう場合には残念ながら抜歯になってしまいます。その抜歯した欠損部を治療せずそのまま放置しますと更なる問題がひきおこる事が多くありますので、インプラント治療/ブリッジ治療/入れ歯治療などを用い欠損部の治療にあたります。
現在の歯科学はインプラント治療の研究が主流ですので、入れ歯専門の先生の講義を受ける機会は非常に少なく大変貴重なお話を色々聞く事が出来ました。